ホーム 製品情報 プレスリリース サービス&サポート 会社情報
製品情報TOPへ
ラインアップ
オプション
活用シーン
導入事例
プロジェクター[投写]シミュレーション
サービス&サポート
訪問デモ依頼
カタログ請求
カタログダウンロード
ソフトウェアダウンロード
ViewLight CLUB ビューライトクラブ
11,000ルーメンの高輝度とSXGA+の高解像度がリアルな大画面映像を再現する。
限りない美しい映像の再現を追求した最先端の光学技術
用途や設置場所の様々なニーズに応えるための各種システム
使用シーンを引き立たせる最先端のデジタル処理技術
HL12000Dsx+
HL12000Dsx+
限りない美しい映像の再現を追求した最先端の光学技術
高精細な映像も細部まではっきり見える、驚異の高輝度・高解像度
新規光学エンジンと2.0kWのランプの採用により、11000ルーメンの高輝度を実現しています。また、出力解像度は、1400×1050のSXGA+サイズに対応。それにより、コンピュータのデータ画像もリサイズすることなく、リアルに写し出すことが可能です。高精細なグラフィック映像やビデオ映像、ハイビジョン映像などを、イベント会場や博物館、アミューズメントパークなど明るさを求められる環境の中で投写した場合でも、細部までくっきり鮮明な映像で見ることができます。
 
高性能な12度品DMDチップの採用により、高コントラスト比を実現
DMDチップ DLP®方式のプロジェクターに使用されるDMD。百数十万個以上の可動式極小ミラーによって構成され、各ミラーはピクセルの色に応じてオン・オフを切り替え、それぞれの色の光線を反射・遮蔽します。HLシリーズにはさらなる高画質のために、ハイスペックな12度品のDMDチップを3枚採用。3チップ方式としたことでより自然な色を再現するとともに、1600:1以上の高コントラスト比を実現しました。階調豊かな表現力は、今まで見ることのできなかった微妙な暗部のニュアンスさえも映し出し、映像の質感を限りなく高めます。
ページTOP
用途や設置場所の様々なニーズに応えるための各種システム
設置場所の選択肢を拡げる、DMD防塵シールドと内蔵型液冷システム
DLP®方式のプロジェクターの心臓部とも言うべきDMDの表面部分を防塵シールドすることで、メンテナンスフリーを実現しました。長年の使用でもDMD表面にゴミや埃の付着が少なく、コントラストやその他基本性能の低下をおさえます。※また、防塵シールドにしたことで機器内部に熱がこもりやすくなるため、内蔵型液冷システムを採用しました。冷却液を循環させることでDMD部分の発熱を効率よく除去し、つねに適温での動作が可能です。※:使用条件や設置環境によっては、メンテナンスが必要な場合があります。
 
様々なソースに対応する、多彩なインターフェースを搭載
コンポジット、S-ビデオ、コンポーネント、アナログRGBなどの信号に対応した、多彩な入力端子を装備。さらに2つの拡張用スロットを用意しており、VIDEO、アナログRGB、SDI、DVI-Dの入力インターフェースボードより用途に応じて、追加で装着が可能です。RS-232C、USBに加え、無線LAN(オプション)、有線LANによる接続が可能なため、プロジェクタの操作や状態の管理などのオペレーションがPCから行えます。
 
頻繁な移動・多彩な場所での設置を考慮し、フレーム構造を採用
本体の周りに、レンタルでの使用時や様々な場所でのステージングに便利なフレームを搭載。フレームに付いたダイヤル式の上下及び左右
の傾き調整機構により、投写角が容易に調整できます。
また、より高輝度で映像投写する場合に便利な、複数のプロジェクターを上下に積み重ねるスタック設置にも対応しています。
ページTOP
使用シーンを引き立たせる最先端のデジタル処理技術
高画質設計
入力から出力までRGB各色フル10ビット映像処理により、暗部から明部にわたって階調性の高い画質が得られます。※また、NECの3次元Y/C分離内蔵10ビットビデオデコーダLSIを搭載しており、クロスカラー
、クロスルミナンスを徹底的に低減するとともに、肌色はより自然な色合いに映し出します。さらにコントラスト感を向上させる当社独自技術の「SweetVision®」を搭載。陰影をはっきりさせ、ディティールまでクリアに映し出します。
※:入力インターフェースボード「MM-VIDEO」、「MM-SDI」入力時に限ります。
※画像はイメージです。
 
HDTVの映像をより鮮明に再現する、新ハイビジョンIP変換機能を搭載
HDTVの映像をより鮮明に再現する、新ハイビジョンIP変換機能を搭載。NECが独自で開発したIP変換LSIにより、HDTV1125i(1080i)信号の入力時、字幕などの文字やハイビジョン接続機器のオンスクリーンメニューのぼけ感やちらつきを解消し、鮮明な映像を映し出します。
 
画面への集中力を途切れさせない、シームレススイッチ機能 [オプション]
『MM-IMGPRO』(オプション品)と『MM-SCALER』(オプション品)を使用して、2つの入力インターフェースボード間※の信号を、瞬時に切り替えることが可能です。切り替えの画像効果として、アルファブレンディング、ワイプ上下左右、ボックスイン/アウトを選択でき、またそのスピードも変更できます。
※:シームレススイッチが可能な映像入力スロットについては図をご参照ください。
■実線がシームレススイッチング、
点線が通常切り替えです。
※:画面はイメージです。
 
映像が重なり合う部分も違和感なく再現するエッジブレンディング機能
プロジェクタをマルチで設置して投写した場合、映像が重なり合うつなぎ目部分の輝度をコントロール。境界部分を感じさせない、自然なマルチ映像の投写を実現します。
※:画面は
イメージです。
 
特殊な形状のスクリーンへも投写が可能な幾何学歪み補正機能 (Geometric Correction Tool) [オプション]
『MM-WARP』(オプション品-幾何学補正ボード)を実装し、Geometric Correction Tool(こちらより無償提供するアプリケーションソフトウェア)を使うことで、独自の画像処理技術により、通常のプロジェクターでは対応できない円柱面や球面などの特殊な形状のスクリーンへも、簡易的にスクエアな映像を投写することができます。スクリーン形状の制限がなくなり、イベントやステージングなどでプロジェクタの活用シーンの幅が広がります。プロジェクターとパソコンは、RS-232C、USB、LANにより接続します。
ページTOP
仕様
主な対応解像度と周波数例(掲載信号の一例)
端子部
■端子部詳細図
■オプションボード
レンズシフト調整可能範囲(フロント投写の場合)
スクリーンサイズと投写距離
外形寸法図
関連商品
■オプションレンズ
■交換用ランプ
幾何学歪み補正機能
ページTOP
高輝度・高精細DLP™プロジェクタトップへ
[ HL12000HD ] / [ HL10000HD ] /[ HL8000Dsx+ ]
このページのTOPへ
製品情報TOPへ
ホームへ
製品ラインアップオプション活用シーン導入事例投写シミュレーションサービス&サポート
訪問デモ依頼カタログ請求カタログダウンロードソフトウェアダウンロードViewLightCLUB